エイタックについて

工事部の技術者

昭和57年より、外壁改修工事・防水工事・塗床工事などを専門的に施工しており、35年以上の実績があります。現在では、耐震補強グラウト注入や耐震診断、外壁タイル改修工事、文化財復元工事、遮熱工事なども施工しております。

改修工事では、経験豊かな技術者が現場を調査し、最善の施工方法をご提案いたします。自社の施工技術者には、左官技能工・防水技能工・タイル技能工が在籍しております。多彩な人材が多数在籍しておりますので、大規模な改修工事も可能です。若い職人も活躍しております。

新しい工法

施工の幅を広げるため、NASAで開発された遮熱材「リフレクティックス」を自社施工する遮熱工事も行っております。実績としまして、鉄骨造の事務所や住宅、木造では老人ホームや住宅がございます。

アメリカの工場の例では、38℃の外気温があっても、「リフレクティックス」を屋根と壁と土間に施工することで、エアコン無しで働ける環境を実現しています。「リフレクティックス」を使っていただくことで、暑さ対策、寒さ対策、そして消費エネルギーとCO2を約50%削減し、熱中症や夏の寝苦しい夜を解消する工法に取り組んでいます。

技術講習会や地域の子ども達への取り組み

左官の技術講習会も開催しております。新しい材料、新しい工法などの技術を左官職人の皆さんにお伝えし、施工できる仕事の幅を広げていただくことで、設計士さんやお施主さんのご要望にお応えできると考えます。

また、地域の子ども達に左官の材料を使っての「泥だんご作り」「かまど作り」体験などのイベントも開催。個人のお宅で泥だんごを作りたい!というご希望には、泥だんごが得意な左官職人さんをご紹介することで対応しております。

湿式建材の販売店として

昭和18年より75年以上もの間、湿式建材の販売を通して左官職人の皆さんと共に成長してまいりました。時代の流れとともに研究開発が進み、左官の材料も大きく変化しております。新しい工法や新しい技術は一早く取り入れ、ご提案できるよう日々精進いたします。そして、日本の建築文化・生活文化である左官の伝統工法「塗り壁」の効果や意匠性を設計士の皆さんにお伝えし、日本の伝統工法の伝承に努めてまいります。

TOP